シアリスは2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、2007年に日本で認可された一番新しいタイプのED治療薬です。バイアグラ、レビトラとは成分が大きく違い、長時間効果がジワジワと効く特徴のある薬です。効果持続時間が長いから、強い薬というわけではなく、長時間マイルドに効きますので、より自然な勃起であったり、バイアグラやレビトラで見られる赤ら顔になりにくいため、多くのクリニックではバイアグラやレビトラで顔のほてりが気になる方や軽度のEDの方に処方しているようです。


シアリスの有効成分であるタダラフィルは、PDE-5という物質に指示して勃起を刺激効果があります。PDE-5、正しくは5-ホスホ ジエステラーゼという物質が効果過ぎると、ペニス内の血行に深く関わっているcGMPという物質を過剰に分泌してしまい、血行が悪くなります。これによって ED勃起不全が起きるのです。シアリスの有効成分であるタダラフィルには5-ホスホジエステラーゼのえ障害を阻害する効果があり、それによって健康なペニス勃起を促します。また、タダラフィルは前立腺肥大症の薬品の物質のひとつとしても利用されています。ここでは、前立腺や膀胱平滑筋を改善させる利点があるとされています。


シアリスは最後発のED治療薬ということで、食事やアルコールに対しても一番寛容な治療薬となっています。 脂分の多い食事を摂っても、アルコールを飲んで吸収が阻害されにくくなっています。 食事やアルコールのことを気にせずに、性行為の3時間くらい前に服用するのが血中濃度がピークを迎えるため効果的です。ED治療薬全般に言えることですが、特殊なかんきつ類(グレープフルーツ、スウィーティー、はっさく、夏みかん)はED治療薬を代謝する特殊な酵素を阻害してしまうため、果汁を含んだ固形物・飲料とも摂取は避けてください。

シアリスの有効成分タダラフィルの特徴

シアリスは、タダラフィルという有効成分で構成されています。このタダラフィルの含有量によって、5mg・10mg・20mgの3種類にわけられます。ED治療薬としてはシアリス以外にも、バイアグラやレビトラといったものがあります。バイアグラの有効成分はシナデルフィル、レビトラの有効成分はバルデナフィルと、それぞれ使用されている成分が異なりますが、どれもPDE-5という酵素に作用し、男性器の正常な勃起を促します。しかし、成分の構造はそれぞれで異なるため、同じ効果をもたらすにもその過程で差異が現れます。


このシアリスの主成分であるタダラフィルは白色の粉末で水に溶けない性質を持っています。服用後の最高血中濃度到達時間が30分~4時間と人によっても大きな個人差が出てきます。(ちなみにバイアグラは30分~1時間半、レビトラは42分~54分)よって、服用のタイミングは性行為の3時間くらい前が無難でしょう。


血液中に広がったシアリスの成分・タダラフィルは、5mg錠なら14.2時間、10mg錠なら14.6時間、20mg錠なら13.6時間経つと効果は半減(消失半減期)します。シアリスの効果時間は、シアリス錠10mg、20mg共に約14時間です。この時間を超えると効果が弱まっていくため、服用前の勃起しにくい状態に徐々に戻っていきます。

シアリス-世界シェアNO.1のED治療薬

  • シアリス20mg×4錠

    シアリス20mg×4錠

    シアリス20mg×4錠は2003年にイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、2007年には日本でも認可がされた勃起不全のED治療薬としては一番新しいタイプの物になります。発売以来世界中で愛用され2013年にはED治療薬としての世界シェアが42%となり世界市場で1位になりました。

    価格:6,127円

  • シアリス20mg×8錠

    シアリス20mg×8錠

    シアリスの売りはなんと言ってもその持続力。効果の継続時間は30時間以上。場合によっては40時間ほど効果が期待できると言われています。さらに食事やアルコールを摂取後にシアリスを服用しても他のED治療薬ほど効果が薄れる事も少なく、金曜の夜にシアリスを服用すれば日曜日まで勃起不全に悩む事なく快適な性生活が送られています。

    価格:11,704円

  • シアリス20mg×12錠

    シアリス20mg×12錠

    シアリスはアメリカで開発され、2007年、日本で許可されたED治療薬です。シアリスは日本で販売始める時、すぐ人気のED治療薬の地位を確立しました。他の薬と違うシアリスの特徴は、持続時間が長く約36時間も効果が作用します。このメリットで、シアリスは疑いの余地がない最強なED治療薬と呼ばれています。

    価格:16,735円

シアリスのジェネリック薬通販